松下 哲男
(まつしたてつお)


1942年東京生まれ

趣味:

 資格:
一級建築士
特殊建物等調査資格者
宅地建物取引主任者

 


 

1965年東京理科大学工学部建築学科卒業後、積水ハウス入社。
研究所(商品開発)を経て、名古屋、松戸営業所(街づくり、低層集合住宅、テラスハウス、タウンハウス計画)勤務。
東京設計部を経てツーバイフォー事業部立ち上げ。
1988年事業部廃止に伴い独立して入谷に建築計画事務所(株)設立。
2011年(68歳)個人に規模縮小して松戸の自宅兼事務所として活動中。


独立後、米国住宅研究の為、1年シアトルのワシントン大学に研究留学しました。
そこでは東京とほぼ同じ環境でありながら、家の中を一年中ワイシャツ一枚で暮らす米国人の生活の快適さに興味を引かれました。
また、木造ペイント仕上げの美しいインテリアにも感動し、日本の住宅と同じ木造住宅でありながらなぜこうも違いがあるのかを知りたくもあり、
米国輸入住宅導入の仕事をスタートさせました。
住まいかたのもうひとつの選択肢を提供するために事務所を立ち上げました。


日本より先に豊かになった米国人の生活に、あとを追いかける日本人の参考になることがあるのではと思います。
実際に経験、体感した中で、日米の豊かさの差(これは一面ですべてではありませんが)がなぜなのか、何なのかを知りたいと共に、
おそらくこれから豊かになるわれわれは似たようなライフスタイルをたどるのではと感じたこともあり、
これを自分の仕事として今日まで追及しています。


この会では、ドライヲール工法を紹介したいと思います。
23年間、なぜこんなによい仕組みが日本に普及しないのか?と感じながらも、自分の仕事には100%取り入れてきたドライヲール工法です。
メインテーマとして詳細にまとめていますのでそちらを見てください。